引っ越して3か月経って感じた事

ご存知の人も多いと思いますが、今年の4月に人事異動のせいで大阪に引っ越しました。

私は生まれも育ちも関東なので、親類が大阪にいるということもなく、大阪に来ること自体が初めてです。

 

で、あっという間(そうでもないけど)に3か月経って感じたことはこれくらいですね。文章で書くのが苦手なので箇条書きでいきます。

 

・赤信号は無視するもの

・自転車に固定してでも日傘は使う

・物価が安いといわれるが、別にそんなことはない

・店員が全体的にタメ口

・電車の乗り心地がいい

・住む場所にもよるけど、自転車で割とどこまでもいける

・いうほど修羅の町ではないが、暴走族は元気

 

加えて、初めて学生向けじゃないマンションに住むことになりました。

学生時代に住んでいたアパートは比較的田舎にあって、広く安く古いだったのに対し、今住んでいる社宅はやや狭くやや高くめっちゃ新しい(新築)という状態です。

おそらく新築のマンションに住む機会はこの先そう何度もあることではないので、それなりにエンジョイしたいと思いつつもう少しキッチンが広くて窓が多ければいいのにと思ってしまう。

キッチン問題は本当に大事なので物件を選ぶときはよく見極めましょう。洗った食器置いたら調理スペースがないとか結構深刻なので。

 

愚痴っぽくなってしまった。もっと明るい内容を書きたいです。